2010年05月29日

kayaのお隣4haさん

製本講座のお楽しみは
おとなりのカフェ4haさんのスィーツがつくこと。

晴れの日も雨の日もなぜか落ち着くゆったりカフェです。

でもお食事もとても美味しくておすすめです。

SN3F0262.JPG

見よ!このキッシュの厚みを。
さっくり食べごたえのあるパートブリゼは、
なかなかよそでは味わえないのではないでしょうか。

posted by watermark at 11:30| 🌁| Comment(0) | 工房周辺てくてくガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

和綴じ本  ご案内 gallery KAYA

来月 毎週 木曜日 10時から12時半
gallery + studio KAYA さんで 連続製本講座が
始まります。

3日、10日 は お気に入りの布で作る和綴じ本です。

P4180015.JPG

この和綴じ本は、中の本文紙に活版で経線を入れてある
オリジナルなんですよ!
たぶん、この講座でしか手に入りませんひらめき
しかも表紙は自分のお気に入りの布。

SN3F0324.JPG

旅の手帖に、というイメージで作成します。
まだまだ受付中です!

お申し込みはリン版画工房の問い合わせからどうぞ。
posted by watermark at 19:02| ☁| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

KAYA gallery+studio 豆本講座

鎌倉妙本寺のKAYA gallery+studioさんにて

ご縁があって始まった製本講座、第1回目の報告です。

とってもさわやかなお天気で、ドアを開け放つと
新緑と元気いっぱいの園児の歓声が飛び込んできます。
あんまり元気なので、ちょっとドアは閉めて・・・

今回は1日体験ということで、初めてでも簡単、
豆本キットをご用意。蛇腹式なので糸でかがる作業もなし。

まず、名刺サイズの和紙を半分に折って、
同サイズの見返し紙も同様に折ります。
SN3F0255.JPG

蛇腹になるよう、のり付けして、押しをしておきます。
その間に、表紙のための布をカットします。
SN3F0257.JPG
SN3F0258.JPG

ボール紙に布を張り込み、四隅の始末をします。
今回は短時間で仕上げる為に、簡易方法で。
SN3F0259.JPG

目打ちで穴を開けて、麻ひもを通して、出来上がり。
SN3F0260.JPG

次回の製本講座は
6月毎週木曜日 
3日と10日で和綴じ本講座 布の裏打ちをしますので
お気に入りの布をお持ちいただきます。

17日と24日でカルトン講座
A3サイズの、紙を挟んで持ち運べる便利ものです。

お申し込みは
KAYA
gallery+studio


からどうぞ。

posted by watermark at 17:48| ☁| Comment(0) | 旅する工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

カオリーヌ食堂

14日、蔵前のアノニマ・スタジオさんに行ってきました。

今回は、初参加の「カオリーヌ食堂」。チーズ講座です。
しかも羊とヤギ、というお題。もう、期待が大大膨らみます。

SN3F0251.JPG

講師のかのうかおりさんは、小柄でエネルギーに満ちている方です。
身一つでフランス農家でチーズ作りを学び、講座のほかにショップも運営
なさっています。敬服。


SN3F0252.JPG


5名の参加者のみなさん、とってもチーズがお好き。
当たり前ですが、羊とヤギのチーズが好き、となると
これはだいぶ「大好き」のほうと見受けます。

SN3F0255.JPG

今回試食したチーズです。(食べた順に)
ぶどうの左から
ギャルソンチーズ・フレッシュ ヤギ
日本産 個人製造
ブロッチュ
フランスコルシカ島 羊
ひとつとばして
ベライユ・フェルミエ
フランス ミディ・ピレネー地方 羊
ブルエット・シェーブル
フランス ミディ・ピレネー地方 ヤギ ブルー
黄色いの
ウ・ベル・フィリッツ
フランス コルシカ島 羊 ウォッシュ

自家製のライ麦パンとシャルドネと
ジャムや蜂蜜も合わせていろいろマリアージュを
楽しみました。いいんだろうか、昼間っからこんなにいいこと。
かのうかおり先生ありがとうございました。

ちなみに一番好きだったのはウォッシュ。くさいのが好きです。

工房の飲み会(特に土曜クラスかな)で、
オシノさんやロアジさんに行って、毎度チーズの盛り合わせを
注文してますが、乾杯と同時にぱくぱく食べて
名前も覚えていないことばかり。
すこしは先生も勉強しよう!と思ったのです。
いやいや、飲みの口実じゃなくて・・・

この日はそのあと
アノニマ・スタジオさんといろいろ
打ち合わせなど。
お土産にうね乃の粉だし買いました。

自分都合のいい一日。
posted by watermark at 23:51| ☁| Comment(0) | 旅する工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

製本講座のお知らせです

鎌倉妙本寺境内にある、すてきな空間

KAYA gallery + studio にて

初めての本作り講座 を 開講します。

第1回目は切手サイズの豆本です。

定員4名なので、お申し込みはお早めに。

美味しい4haさんのお菓子つきです。
SN3F0353.JPG


posted by watermark at 23:32| ☁| Comment(0) | 旅する工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

美篶堂まつり

ところで
朝の連続テレビ小説「げげげの女房」視聴されていますか?

今朝の回で、ガリ版のシーンが出てきました。
水木しげるの奥さんが、ちゃぶ台の上で
戦記物ファンクラブ会報を刷っている場面です。
水木しげる(向井理)が、書き終わったロウ原紙を
ぴらぴらと持って現れます。

こちらが今回、美篶堂まつりで
以外と人気だったガリ版体験コーナー。
美篶堂まつりのロゴと、孔子様が
雨ニモマケズ風ニモマケズ、本を読んでいる姿の
ハガキを刷るという趣向でした。
おそまつ。
SN3F0249.JPG


熱気むんむんの会場内。
SN3F0251.JPG
posted by watermark at 15:49| ☀| Comment(0) | 活版印刷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガリ版登場

よく晴れたゴールデンウィークも終わり、
「ふつう」の日が戻ってきました。

活版凸凹フェスタ2010,
美篶堂まつり

2つのイベントに参加し、無事終了致しました。
会場に足を運んで下さったお客様、ありがとうございました。
また、多くの作家さんたちとの出会いの場を作って下さった
朗文堂美篶堂のスタッフの方々、
ありがとうございました。


SN3F0383.JPG

これは、日展会館前のおでんやさん。

posted by watermark at 15:43| ☀| Comment(0) | 活版印刷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

日展会館への道は

今回の凸凹フェスタは、場所を日展会館に移して開催で
DMの地図を頼りに鴬谷から徒歩でいらっしゃる方も多いと思います。

なかなかトリッキーな地帯です、鴬谷。
寛永寺とラブホに挟まれた、あの世とこの世のあわいに鴬谷駅はあります。

そんなこた、あたりきしゃかりきではない人のために
道案内します。

まず、鴬谷駅は北口におりて下さい。駅を出るとそこは
「行き止まり」の商店街です。気を確かに持って、
そのまま大通りに向かって駅を背に歩きます。
SN3F0379.JPG

信号を左に曲がり、道沿いにはスナックやラブホ、右手には高架道路をみながら直進。
すると、緑の階段が見えてきます。これを「上がります」。
SN3F0380.JPG

階段を上りきると、そこは車道。言問通りです。線路をまたいでいるその道なりに進み
信号で、横断歩道を渡っからて道沿いに歩き、デイケアを過ぎたところの建物が
日展会館です。



posted by watermark at 23:46| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

活版凸凹フェスタ

活版凸凹フェスタ
今日から始まりました。

ツバメ活版堂と北極書店は今年も参加しています。
会場が変わって、展示方法も変わり
私たちは同じテーブルで、ツバメ活版堂+knoten+山本裕子 の
3グループで出しています。
 
場所は、昨年までの四谷ではなく、
上野の日展会館です。鴬谷から寛永寺方面に徒歩。



今年も会える、活版仲間の作品が楽しみ。
そして、今回初参加の作家さんと出会うのも楽しみです。

それから
5日には 美篶堂まつりにも参加です!
posted by watermark at 23:46| 🌁| Comment(0) | 活版印刷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。