2011年01月15日

茅ヶ崎美術館周辺〜タイ料理屋さん

4月には茅ヶ崎美術館ギャラリーで
工房全体展を行います。

期間中、展覧会を楽しんでいただく為に
周辺の下見をしてまいりました。

美術館の駐車場は台数が少ないです。
駅からも10分程度なので、のんびり歩いて来ていただけたらと思います。
美術館となりは日本庭園、図書館があり、とても静かな環境です。

図書館向かいの教会売店では、修道院お手製のクッキーが売られていたりします。
(ときどき買ってます。美味しいです。)

お友だちとランチができるお店もたくさんあります。

今日は、その中でタイ料理屋さん
「チョークディー」を下見してきました。チョークディーは「幸運」という意味だそうです。

ランチについてくる生春巻きとスープがとても美味しくて感激です。
スープは酸っぱ辛い!パクチー入り。

メインに選んだのは鶏肉とバジルの炒め。辛すぎずぎゅうっと美味しい。

デザートは塩ココナッツプリン。しょっぱアマーイ不思議デザートです。
コーヒーカップが大きくて、たっぷり飲めました。はひー。

麺類をオーダーしているお客さんが多かったので
そちらもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

茅ヶ崎展覧会、楽しみ♡(食べるのが)

SN3F0358.JPG
SN3F0359.JPG

SN3F0361.JPG
posted by watermark at 11:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | 工房周辺てくてくガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

kayaのお隣4haさん

製本講座のお楽しみは
おとなりのカフェ4haさんのスィーツがつくこと。

晴れの日も雨の日もなぜか落ち着くゆったりカフェです。

でもお食事もとても美味しくておすすめです。

SN3F0262.JPG

見よ!このキッシュの厚みを。
さっくり食べごたえのあるパートブリゼは、
なかなかよそでは味わえないのではないでしょうか。

posted by watermark at 11:30| 🌁| Comment(0) | 工房周辺てくてくガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

loasiで暑気払い

工房では、ときどき暑気払いとか
ただの飲み会とかあるのです。

曜日別だったり、任意の集まりだったりいろいろです。

今回は土曜日のメンバーと
腰越のloasiさんで暑気払いでした。


ここ最近御用達の鎌倉のoshinoさんが予約できず。。。
後でわかったのですが、oshinoさんとloasiさんはお友達でした。

地元での評判高いloasiさん。

夏野菜のフリッタータチーズ風味はワインとの相性もよく
美味しかったです。
ワインをついでくださるのもサービスのポイントが上がりますバー
会話に集中できますからねぴかぴか(新しい)

今月は別の暑気払いが台風台風で延期になったりしましたが
会員同士の集まりを楽しみにしてくださるのも
嬉しいことです。

写真が悪いですが。。。。
SN3F02600001.jpg



飲んでしまうと「美味しかったー」と、銘柄を忘れてしまうので
SN3F0261.jpg



ひらめきお知らせひらめき
現在販売中の「天然生活9月号」で
美篶堂でのリン版画工房木口木版講座のレポートが
掲載されています。9月の講座情報もあります。



posted by watermark at 00:31| ☁| Comment(2) | 工房周辺てくてくガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

たよりさん

江の電で
由比ケ浜あたりをうろうろ。

9月9日から始まる
たより」さんの 「ものつくり展」に
参加させていただくことになったため
DMをいただきに行ったのです。

今日は終業式。夏の始まり。でも涼しくて
昨日までの「真夏な照りつけ」が嘘のよう。

さて、たよりさんを出て、めんどくさいから
歩いて鎌倉まで・・・と思ったら
向こう側に知った人が歩いている。

で、私たちは(鎌倉ではよくあることですが)
そのままたまたまそばにあった
song book cafeでお茶して
で、またまたそこも共通の知り合いがいたりして。

「ものつくり展」
9月9日〜30日(水) 月火、第二第四日曜 休み

詳細はまた近日中にアップします。

posted by watermark at 01:36| ☁| Comment(0) | 工房周辺てくてくガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

北極書店喫茶部のこと

6月2日から14日まで美篶堂ギャラリーで開いた
「ツバメ活版堂展」に現れた
「北極書店」書店グッズをお買い上げになられた皆様
ありがとうございました。

7日の美篶堂 木口木版ワークショップ に
出張してきた「北極書店 喫茶部」が
皆様にお出ししたコーヒー、気に入っていただけたでしょうか?

北極書店喫茶部さん は、
ご存知のように店舗を持たない放浪の本屋さんです。
重たい本を持ってあちこちの町を歩き
喫茶店で休憩、が日常のご様子。

今回の豆は、ツバメ活版堂(リン版画工房)からほど近い
珈琲豆吉」さんで、ワークショップのために
店主の方にお願いしてブレンドしてもらった
「美篶堂ワークショップブレンド」なんだそうです。

こぢんまりとしていて、
自由な感じで
挽きたての香りに包まれて
ついうっとり長居しそうな
豆やさんだとは喫茶部の談。

http://mamekichi1.exblog.jp/

posted by watermark at 10:34| ☔| Comment(0) | 工房周辺てくてくガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。