2013年06月14日

ブック・カーニバルinカマクラ 2013

6月9日 日曜日、ツバメ活版堂と北極書店の二人は
ブック・カーニバルinカマクラに出店参加してまいりました。

昨年に引き続き、開催されたブックカーニバル。
今年は由比ケ浜大通りが、あたかも「本の街」のようなにぎわいになる
大イベントに発展したのです。

IMG_0553.jpg



































由比ケ浜公会堂、古民家スタジオ・イシワタリ、長谷公会堂の3会場に加え、
SONG BOOK CAFE, コケーシカ鎌倉、港の人、syokaも参加した
スタンプラリー。
鎌倉は古い住人と入れ替わりの早い新しい住人が、ほんの少しすれ違いながら
暮らしているところがあります。
今回嬉しかったのは、商店街がまつりを支援、参加してくれている雰囲気が
街を歩いて感じられたことでした。

ツバメ活版堂と北極書店は長谷公会堂で参加。
会場の都合上設営時間が30分しかなく、10時には準備が間に合わず、
開場と同時に待ちかねたお客さんがなだれ込んできました。
焦りましたが、それだけ楽しみにされているのはありがたいことです。
終了時間が当日のチラシにははっきり書かれていなかったため、16時終了後
お客さんが次々に会場に到着するも、残念ながらお帰りになっていたのは
申し訳なかったです。


IMG_0554.jpg













さて、北極書店さんときたら、大事な什器を「わ、わすれたー!」と
慌てて飛び出し、ツバメ活版堂1人で店番となりました。
同会場の他のお店も充分に廻れなかったのは残念。
参加者になっても、お客さんになっても、きっと楽しい。

本談会と銘打った対談会は、ゴージャスメンバーで、
さすが文士の街鎌倉の底力、見せつけられました。行きたかった!







IMG_0557.jpg
posted by watermark at 00:20| 神奈川 ☔| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

かまくらブックフェスタへの誘い〜スネークブック

スネークブック 聞き慣れないですね。

snakebooksmpl1.JPG


誰でも道具をほとんど使わずに出来る
簡易製本をしてみようと思い、蛇腹本/スネークブックの
ワークショップをやりますよ!

ブックフェスタは出版社「港の人」さんのイベントです。
書き手の想い、活字にする、製本する。そして読み手の元に届く。
そのなかの「本のかたちにする」ことを実際に手を動かして
身近に感じてもらえたらと思います。

一枚の紙が「本」のかたちになるということを
こどもからおとなまで、ぶきっちょさんでも体験できます。

ガリ版ワークショップを申し込まれた方はスネークブック作りも含まれますが
スネークブックだけの体験もあります。
お問い合わせはかまくらブックフェスタまでお願いします。
posted by watermark at 13:08| 神奈川 ☔| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

影山直美展 at KAYA 鎌倉

工房の会員、影山直美さんの展覧会「のほほん毎日」が
5月8日から始まりました。
P5080007.JPG


12時のオープンにあわせて伺ったら・・デッキの外まで並ぶ大盛況ぶり!

柴犬をお連れのお客様もちらほらと。
ゴンちゃん、テツちゃんの大ファンがおおぜいいらっしゃるのですね。

お隣の4haさんでランチしながら、空くのを待っていましたが、
この日はずーっと混雑していたようです。
4haさんのキッシュも食べ納め。寂しいなあ。

ゴンちゃん、テツちゃん、おかあちゃんはそれはもう働いていましたよ!


P5080006.JPG




P5080008.JPG



P5080009.JPG
posted by watermark at 00:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

雨のKAYAminiとカフェ

雨は夕方からのはずなのに、と
昼頃から降り始めた雨を恨めしく思ったひとも
多かったのではないでしょうか。

新しい商品を入れ替えに雨の鎌倉へ。
KAYAminiさんには雨にも関わらずお客様がいらしていました。
ありがたいですね。

おとなりの4haさんも、雨の日はいっそう静かな
空間になっているようで、おもわずお茶に立ち寄りました。

ずっと気になっていた
オレンジババロアをいただきました。
牛乳瓶のミニサイズのような容器、
一口めで「なつかしい・・・・」?
フルーツ牛乳を思い出す私です。
オレンジの味がふわっとして静かにどころか
ぺろっといただいてしまいました。

ああ、また食べ物の話で終始してしまった。
KAYAminiでは、ちょこちょこと新作が入って来ています。
クリスマステイストのものも増えて来ていますよ。
ぜひ手に入れて下さい。

SN3F0346.JPG

posted by watermark at 22:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

展覧会周辺のおいしい

先日、活版 in kamakura 搬入の時、
メンバーの皆さんとお昼を食べたお店を
ご紹介します。

祥の家 さんです。

私は北海親子しらす丼をいただきました。
シャケとイクラとしらすという
大好き三つ巴〜ハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)
SN3F0346.JPG















そのほかには海鮮丼などがありました。
とっておき隠れ家といいたいお店です。
展覧会にお越しの際のお食事は、和食がいい、
というときにどうぞ。





posted by watermark at 01:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

活版 in kamakura 始まりました。

妙本寺境内にある、KAYA miniさんで
〈活版 in kamakura〉が始まりました。
期間は今月いっぱい、31日までです。

搬入の様子。
PA010112.JPG











7つのプライベートプレスが集まって、
小さな空間に、ぎゅっとかわいい、かっこいいものが
詰まったお店になりました。





PA010113.JPG


















九ポ堂さんの、新作はまたほのぼのしてます。
knotenさんは、はかないうつくしさ、デリケートな世界。
十六夜工房さんは、清潔で大人なうつくしさ。
つるぎ堂さんは、独特の世界観のある絵とロシア語。
megropressさんはおしゃれで洗練されています。
LUFTKATZEさんは、紙と文字が大好きな人、必見。
つばめ活版堂は、とぼけたかんじで。








PA010118.JPG














PA010119.JPG
posted by watermark at 23:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

カルトン講座2

カルトン講座2日目です。

前回の裏打ち布の、角の始末の様子です。
いせ込んだ後、へらで平につぶします。
SN3F0261.JPG


SN3F0264.JPG

布張りしたボードの内側に、フェザーワルツ紙を張り込みます。
溝を掘ったところは、へらでしっかりと溝筋をつけます。

少し長めに切ったリップルボードに中心線をひき、
そこから左右対称に幅を取り、ボンドで布ばりしたボードを貼ります。
このとき、ボード同士がきちんと平行になるよう気をつけないと、
ぱたんと合わせたとき、互い違いになってしまいます。

リップルボードの天地のあまりを化粧切りして、ボードと一体感を出します。
内側に、ボンドでまず寒冷紗、その上から楮の和紙を張り込んで、
いわゆる「蝶番になる部分」の補強の完成です。
紙で出来ていますが、5年使っているものでもまだまだ丈夫です。

平行ポンチカッター?というべきなのか?
平形のカッターで綿テープを通す箇所に切れ込みを入れます。
このカッター、オルファ社製ですが、廃盤。
製本関係者から、復活を望む声多数なのです。
オルファ様、お願いします!

SN3F0265.JPG

杉彩テープを通し、溝にボンドで固定。

SN3F0266.JPG

完成です!
お疲れさまでした!


posted by watermark at 12:35| 神奈川 ☀| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

gallery+space KAYA カルトン講座

KAYAさんでの最後の製本講座は、
カルトン作りです。

カルトンは、デッサンやドローイング、版画などをいれてはさんで持ち運ぶのに
便利なものです。一つ作ると何かと重宝します。
画材屋さんにあるのは、B全くらいでただの黒ですもんね。

一日目 いきます ヒアウイゴー!

前回、残り時間を利用して裏打ちした布を板から外し、ボール紙に合わせて
カットラインを引きます。
SN3F0248.JPG

ボール紙には、あとで紐を納めやすいよう、溝を掘っておきます。

ボール紙側にボンドノリをまんべんなく塗り、
カットしてあった布にはりつけます。空気をいれないように。
SN3F0258.JPG

ふちにノリを入れ、布によってはボンド多めで指でしっかり入れ、
ノリ引き紙(広告)ごとふちを倒し包み込むようにして、きれいに貼付けます、
SN3F0260.JPG
角は目打ちをつかってイセ込むように。

一回り小さい裏用の紙(今回はフェザーワルツ)を貼ります。

これで左右それぞれで来ました。
続く→

posted by watermark at 00:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

和綴じ本  ご案内 gallery KAYA

来月 毎週 木曜日 10時から12時半
gallery + studio KAYA さんで 連続製本講座が
始まります。

3日、10日 は お気に入りの布で作る和綴じ本です。

P4180015.JPG

この和綴じ本は、中の本文紙に活版で経線を入れてある
オリジナルなんですよ!
たぶん、この講座でしか手に入りませんひらめき
しかも表紙は自分のお気に入りの布。

SN3F0324.JPG

旅の手帖に、というイメージで作成します。
まだまだ受付中です!

お申し込みはリン版画工房の問い合わせからどうぞ。
posted by watermark at 19:02| ☁| Comment(0) | 鎌倉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。